ACCUの活動を紹介する機関誌
機関誌 ACCU News [ 2016年 ]
 
400号(2016年10月号)
[全ページPDF]
特集 ACCUの今
ACCUは1971年の設立以来、ユネスコの方針に沿って活動しています。皆様のご支援に支えられて活動を続けられていることを感謝して、機関紙400号発行の節目に現在の活動(人物交流事業、教育協力事業、模擬国連推進事業)をご紹介します。 国連が採択したSDGs(持続可能な開発目標)達成をめざして、ESDを推進するユネスコのGAP(グローバルアクションプログラム)のキーパトナーとして、各方面と連携して事業を推進してまいります。
奈良 世界遺産教室
奈良事務所は研修やワークショップ他いろいろな事業を行って文化遺産保護に協力しています。その中から高校生を対象にした「世界遺産教室」の報告です。
高校模擬国連国際大会
国際大会への派遣は10周年を迎えました。
ESD活動支援センター
文部科学省と環境省により、官民協働の仕組みとしてスタートしたESD活動支援センター。多様な立場から協力を得て、ESD-JとACCUが運営を進めています。
コラム「法人会員訪問記」
グローバルな事業展開と社会貢献の両立をめざして活動されている味の素株式会社様を訪問させていただきました。とても参考になるお話を伺うことができました。
コラム「アジア東奔西走」南インド・シャクティセンターの教育活動
活動メモ
399号(2016年6月号)
[全ページPDF]
SDGsとESD
持続可能な社会をめざして国連が採択したSDGsは未来への道標として今後15年間の目標を定めたものです。その4の目標「すべての人に質の高い教育を確保し、生涯教育の機会を促進する」実現のためにACCUも事業を通じて寄与していきます。ユネスコバンコク事務所のキム所長に特別寄稿をいただき、専門の先生方と座談会の機会をもちました。
若者プロジェクト@パキスタン
プロジェクトで新設された小学校の若い先生の思いを紹介します。
高校模擬国連国際大会
国際大会への派遣は10周年を迎えました。
中国・韓国教職員招へいプログラム
相互理解の要は学校訪問による教育現場の交流です。
SMILE Asia プロジェクト
コラム「法人会員訪問記」
ACCU事業を支えていただいている維持会員の企業を訪問させていただきます。第一回は設立当初からご支援いただいている講談社様です。
活動メモ
398号(2016年3月号)
[全ページPDF]
広がる教職員交流事業
ACCUの国際交流事業では教職員の交流により、教育現場での多文化・異文化理解を深めることをめざしています。10年以上続く中国、韓国との交流に加え、新しくタイとの交流も始まりました。この事業にこれまでに参加された先生方の「いま」について伺いました。
ユネスコスクールの活動報告とESD Food プロジェクト
ユネスコスクール全国大会プレイベントのワークショップ「これからのユネスコスクールを考えよう」報告と全国大会分科会で報告した国際協働学習ESD Food プロジェクトについて紹介しています。
グローバルアクションプラン:ユネスコスクールと気候変動
パリで開催されたCOP21では世界の温暖化対策について重要な話し合いが行われました。期間中にユネスコが開催した国際セミナーでは関連したユネスコスクールの活動が紹介されました。
第9回全日本高校模擬国連大会
グローバル人材の育成をめざすプログラム。11月に国連大学会議場で「国際移住と開発」をテーマに熱い議論が交わされました。現場では先輩から後輩へ貴重な経験がつながっています。
若者プロジェクト2年目報告
パキスタンの村では若者が少ない費用で学校を建設しています。
奈良活動報告:ブータン文化遺産ワークショップ2015
アジア東奔西走「中国流ホスピタリティ」(中国)
活動メモ
バックナンバーをご希望の方へ

『ACCUニュース』をご希望の方は、ご住所、お名前をメール(general@accu.or.jp ※@を@に変えてお送り下さい)にてお知らせ下さい。その際、「ホームページをみて、○○○号を希望」とお書き添えください。
着払いにてご送付します。送料のみご負担ください。

企業による・寄附金による・維持会員による サポートのお願い