人物交流事業

ACCU国際教育交流事業

学者・専門家招へいプログラム

↑「学者・専門家招へいプログラム」ページへ

2005年実績:2005年7月〜2006年7月

実施団体 テーマ 開催地
ACCU 無形文化遺産ワークショップ 日本
ACCU AJP専門家会議
ACCU、シャンティ国際ボランティア会 出版研修(タイ・ラオスのNFE関係者)
ACCU、母語・継承語・バイリンガル教育研究会(MHB研究会) 学齢期(k-G12)の子どものための多読教材開発ワークショップ
ACCU、スプートニック インターナショナル ジャパン スリランカ保育士 研修プロジェクト
ACCU、日本舞踊芸術文化協会&アジア各国大使館 アジア舞踊交流ワークショップ
ACCU、松本大学 コミュニティー学習センター(Community Learning Centre)ネットワークおよび連携を通した地域開発
ACCU、国立教育政策研究所 ESD防災教育専門家ワークショップ
ACCU、日本造園学会 日韓中ランドスケープ専門家会議
ACCU、日本環境教育フォーラム 環境教育/ESDワークショップ
ACCU、京都大学地球環境学大学院 ESDアクションワークショップ:参加型都市リスク管理にむけて
ACCU、民衆演劇とESDアジア太平洋ネットワーク 民衆演劇の手法で考えるESDアジア太平洋交流ワークショップ
ACCU、目白大学国際交流センター 国際理解教育における無形文化遺産の役割に関する日中韓フォーラム
ACCU、アジア学院 アジア学院農村地域研修
企業による・寄附金による・維持会員による サポートのお願い