人物交流事業

ACCU国際教育交流事業

教員交流プログラム

↑「教員交流プログラム」ページへ

日本教職員中国派遣プログラム

中国青海省の小学校を訪問する日本教員
▲中国青海省で日本の遊びを紹介

2007年から中国教育部の招へいにより実施されています。

実施期間 開催地 参加人数 報告書
2017年5月16日~23日 北京市・安徽省・上海市 25名 PDF
16.4MB
2016年6月12日~19日 北京市、寧夏回族自治区、上海市 25名 PDF
16.4MB
2015年5月24日~31日 北京市、広西チワン族自治区、上海市 25名 PDF
16.9MB
2014年5月18日~25日 北京市、貴州省貴陽市、上海市 50名 PDF
16.9MB
2013年6月23日~29日 北京市、甘粛省蘭州市 25名 PDF
16.6MB
2012年5月27日~6月3日 北京、フフホト 25名 PDF
5.11MB
2011年5月29日~6月5日 北京、長沙、上海 25名 PDF
6.72MB
2010年5月30日~6月6日 北京、貴陽、上海 23名  
2009年6月21日~28日 北京、内蒙古(フフホト、包頭)、上海 25名  
2008年6月15日~22日 北京、青海、上海 22名  
2007年5月20日~27日 北京、海南(海口、三亜)、上海 22名  

2002年より開始された中国教職員招へいプログラムに対をなし、2003年から2006年まで、毎年約10名の日本の教職員を中国へ派遣してきましたが、これらの交流事業の成果が中国政府に評価され、日中国交正常化35周年を記念し、2007年から参加人数を倍増し、中国教育部による招へいプログラムとして実施されることになりました。

実施期間 開催地 参加人数
2006年5月21日~28日 西安、天津、北京 14名
2005年5月22日~29日 北京、ウルムチ、上海 14名
2004年4月25日~5月2日 北京、天津、大連 15名
2003年3月 2日~8日 北京、杭州、上海 12名
関連記事
企業による・寄附金による・維持会員による サポートのお願い