↑2011年7月のニュース一覧へ

「EFA グローバルモニタリングレポートシンポジウム2011-教育と紛争-」開催しました
2011年7月20日

7月16日(土)に開催した「EFA グローバルモニタリングレポートシンポジウム2011-教育と紛争-」 (主催:国際協力機構(JICA)、教育協力NGOネットワーク(JNNE)、ユネスコ・アジア文化センター(ACCU))には、164名が参加しました。過去5年間同様のシンポジウムを開催している中で、最も多い人数を記録しました。ご参加いただき、ありがとうございました。

今年の「EFAグローバルモニタリングレポート」のテーマである「教育と紛争」について、専門家の方々にルワンダ、沖縄、南スーダン、アフガニスタンの事例をお話しいただき、「紛争が教育に与える影響」、「教育が紛争および平和の構築に与える影響」、「紛争のない世界を実現するため目指すべき教育支援のあり方」の3点について、参加者からの質問を含む活発なパネルディスカッションがなされました。

教科書の内容で戦意をあおるなど、教育は紛争を助長するために残念ながら利用される側面も事例から浮かび上がりましたが、文字の読み書きができたから、あるいはある言語ができたために、困難な状況の中でも対処方法がわかり、「命が次につながった」、そして「夢」を持てたという発表者の実際の経験から、生命を救うため、希望を持つために教育が不可欠であることを、改めて認識するシンポジウムとなりました。



EFA グローバルモニタリングレポートとは:
EFA (Education for All: 万人のための教育)とは、国際社会として2015年までの初等教育の完全普及や識字率の50%改善など6つの目標達成を目指している取り組みです
(http://www.accu.or.jp/jp/theme/efa.html)。
「EFA グローバルモニタリングレポート」は、各国のEFAの進捗状況を報告し、EFAに関連する毎年のテーマについて国際社会の喚起を促すために、ユネスコ(国連教育科学文化機関)が2002年より発行している報告書です。

日本でも、EFA達成に向けて日本の皆様にも世界の教育状況を知っていただけるよう、「EFA グローバルモニタリングレポート」概要の日本語訳・発行(JICA/JNNE/ACCU共同)を行っています。


●「EFA グローバルモニタリングレポート2011-教育と紛争-」日本語概要をご希望の方へ
下記E-mailアドレスまで、ご住所、お名前をお知らせください。
※受け取り時に送料(80円~)が必要になります。ご了承ください。

ACCU事業部教育協力課 E-mail: education@accu.or.jp (担当:小荒井、小澤)

本シンポジウムは当初3月に開催予定でしたが、東日本大震災の影響で延期していたものです。

企業による・寄附金による・維持会員による サポートのお願い