↑2019年5月のニュース一覧へ

【ご報告】高校模擬国連国際大会 日本代表団が、プログラムを終え無事に帰国しました!
2019年5月14日

5月にニューヨークで開催された高校模擬国連国際大会へ派遣された8チーム16名の日本代表団は、全てのプログラムを終え、無事に帰国しました。

一行は、到着翌日から精力的に国際機関を表敬訪問しました。
各機関には、派遣生からの数多くの質問に答えて頂くなど、万全の態勢で受け入れて頂きましたこと、この場を借りまして厚く御礼申し上げます。

大会本番では「デンマーク大使」の立場から各チームが会議に参加しました。派遣生は壁にぶつかったり、うまくいったり、ハードルを一つ乗り越えたり等それぞれがそれぞれの思いを持って大会を終えました。
本大会では、渋谷教育学園幕張高等学校の頓所さん・荒竹さんペアがHonorable mention賞(優秀賞)を受賞されました。

これら全ての経験を通し、国際社会が多様であるがゆえの複雑さ、困難さ、そして面白さを感じ、世界へ踏み出す動機となってほしいと願っています。

派遣生の皆さん、お疲れ様でした。また引率教員の皆様、グローバル・クラスルーム日本委員会の皆さん、ありがとうございました。

最後になりましたが、本事業は多くの企業様・団体様のご寄付によって運営されております。また、公益財団法人関西・大阪21世紀協会(HP)からの助成も頂いております。
この場を借りまして御礼申し上げます。

企業による・寄附金による・維持会員による サポートのお願い