↑2019年8月のニュース一覧へ

2019年度「国際識字デー」イベントのご案内
2019年8月22日

9月8日は、国際識字デーです。国際識字デーとは、1965年9月8日、イランのテヘランで開催された世界文相会議で、パーレビ国王が軍事費の一部を識字教育にまわすように提案したのを記念し、UNESCOが制定した記念日です。これにちなんで、識字教育支援に取り組む3団体が協力し、2012年から「国際識字デーイベント」を開催してきました。

今年は、これまで本イベントを共催してきた、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟の識字教育支援「世界寺子屋運動」30周年を記念して、9月7日(土)~8日(日)の2日間にわたって開かれる、「第75回日本ユネスコ運動全国大会in東京」を識字デーイベントに位置づけることになりましたので、ご案内します。 

テーマは「学びを通して地域を振り返る」。1日目(9月7日)は、世界寺子屋運動のこれまでの成果や、持続可能な開発目標(SDGs)を見据えての今後の課題について議論します。2日目(9月8日)は、日本社会で進む多文化化や経済格差などを背景に認識されつつある、国内の教育課題に焦点を当てます。

SDGsの4つめの目標「質の高い教育をみんなに」では、2030年までに世界の識字問題の解決を明確にうたっている一方、文字の読み書きができない15歳以上の成人が約7億5000万人も見込まれています。そして、日本国内でも外国にルーツを持つ子どもたちや社会人の方々の増加などを踏まえ、どのように共生社会を築いていくかが問われています。この大会が、様ざまな視点から、教育を取り巻く環境や、教育が現代の課題に対して果たせる役割について学び、私たちに何ができるのかを共に考える機会となれば幸いです。皆さまのご参加をお待ちしております。

開催概要 (大会チラシはこちらから)
●イベント名 第75回日本ユネスコ運動全国大会in東京
●日 時 2019年9月7日(土)12:30~18:15、
        9月8日(日)9:00~12:30
●会 場 東京都豊島区立目白小学校
●定 員 先着50名
●参加費 無料 (ユネスコ協会会員以外の一般の方々)
●主 催 公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟
●共 催 東京都ユネスコ連絡協議会
●後 援 公益財団法人 ユネスコ・アジア文化センター、
     公益社団法人 シャティ国際ボランティア会 ほか

●お申し込み・当日の入場について 【重要】
・「参加申込書」に必要事項をご記入いただき、メールまたはFAXにてご送付ください。メールの方は、件名に「参加申し込み」とご記載ください。
・お申し込みを承りましたら、申込書のご住所に「参加証」を郵送いたします。
・当日は、「参加証」をお忘れなくお持ちください。

●お問い合わせ先
公益社団法人日本ユネスコ協会連盟 
事業部・尼子(あまこ) 03-5424-1121

企業による・寄附金による・維持会員による サポートのお願い