↑2019年11月のニュース一覧へ

第13回全日本高校模擬国連大会開催!
2019年11月5日

2019年11月16日(土)-17日(日)第13回全日本高校模擬国連大会を開催いたします。

この度の第13回全日本高校模擬国連大会では、過去最高となる応募数253チームのうち書類選考を通過した86チーム172名の高校生が全国から一堂に介し、「死刑モラトリアム(Moratorium on the use of death penalty)」を議題とした模擬国連総会に参加します。優れた政策立案を行い高い交渉能力を発揮した優秀6チーム、地域特別賞を受賞した2チームの計最大8チーム16名を、2020年5月に米国ニューヨークで開催される高校模擬国連国際大会へ日本代表として派遣いたします。

ご見学も可能です。高校生たちの熱い議論にぜひご注目ください!

【第13回全日本高校模擬国連大会スケジュール】
○ 日時
11月16日(土)
10:00-11:40 全日本高校模擬国連大会開会式
12:45-18:00 会議初日

11月17日(日)
9:50-16:15 会議2日目
16:45-17:30 全日本高校模擬国連大会閉会式

<特別企画>
11月16日(土)
11:30-14:30 中高生向け模擬国連体験企画「MOGIMOGI」
15:00-16:00 教員向けACCU特別企画「東アジアの隣国:モンゴル国での模擬国連活動とは」
講師:Ms. Namuun Ganbat, Programme Specialist for Social and Human Sciences,
Mongolian National Commission for UNESCO
11月17日(日)
11:30-13:00 中高生向けOBOG座談会・全日本大会見学ツアー
13:45-15:00 教育プログラム”模擬国連”の可能性~教員交流会~

○ 会場
東京ビッグサイト タイム24ビル(東京都江東区)ゆりかもめ「テレコムセンター」 駅下車 徒歩約2分

○ 議題
死刑モラトリアム(Moratorium on the use of death penalty)

【後援】
外務省、文部科学省、国連広報センター
【協賛】
株式会社内田洋行、株式会社エヌエフ回路設計ブロック、学校法人河合塾、キッコーマン株式会社、株式会社公文教育研究会、GC&T、株式会社講談社、ゴールドマン・サックス、株式会社JTB、学校法人駿河台学園、学校法人高宮学園代々木ゼミナール、一般財団法人凸版印刷三幸会、トヨタ自動車株式会社、株式会社ナガセ、株式会社日能研、株式会社ニチレイ、ブリタニカ・ジャパン株式会社、Global Learning Center、海外トップ大進学塾Route H、お茶の水ゼミナール、三菱商事株式会社
【協力】
河合塾みらいぶ、日本航空株式会社、理想科学工業株式会社
【助成】
公益財団法人公文国際奨学財団

企業による・寄附金による・維持会員による サポートのお願い