用語集

ASPnet(エーエスピーネット)


Associated Schools Project Networkの略称で、「ユネスコスクール」のこと。

ASPnetは、1953年にユネスコ憲章に示された理念を学校現場で実践するため、国際理解教育の実践的な試みを比較研究し、その調整をはかるために発足した共同体のことです。
設立された当初、ユネスコスクールは15加盟国33機関でしたが、現在、世界180か国以上の国・地域で11,000校以上が加盟しています。
日本では、2019年11月現在、1,120校の幼稚園、小・中・高等学校及び中高一貫校、特別支援学校、大学等がユネスコスクールとなりASPnetに参加しています。
[用語] ユネスコスクールについて
 

ユネスコスクール公式ウェブサイト

ハッシュタグ