printsendsitemap
JapaneseEnglish

アジア南太平洋成人教育協議会 (フィリピン)
ダッカ・アーサニア・ミッション (バングラディッシュ)
タイ環境研究所 (タイ)
TVEアジア太平洋 (スリランカ)
南太平洋大学 (フィジー)
住民参加型学習の農業生産改良による貧困削減及び環境保全 (ブータン)
西ジャワ州の火山噴火被害に対する住民の防災意識の向上と災害対応に係るコミュニティーレベルの能力開発 (インドネシア)
サバ州村落における少数民族の識字率向上プログラムを通じた地域社会パートナーシップ重視の生活改善事業 (マレーシア)
ESDのためのノンフォーマル教育における能力開発 (モンゴル)
森林保護、環境にやさしい農業、ゴミ管理等の学習をはじめとする「環境識字統合プログラム」実施による人々の能力開花と生活向上 (ネパール)
自動車整備・電気・建築等、職業技術訓練を通じた誇りと自尊心に溢れる青少年の育成事業 (パラオ)
障害を持つ未就学児に対する家庭での初期介入による教育・保護活動の啓蒙と活動支援 (ベトナム)
農村地域の小中学校におけるESD (中国)
北部山岳少数民族の村落の小学校における、地域社会を巻き込んだ事例学習促進の教員用ガイドラインの開発とその実践を通じた子ども中心の参加型学習への移行 (タイ)
障害を持つ就学前児及び中学生の可能性を引き出すためのインクルーシブ教育の試験的実施 (ウズベキスタン)
カンボジア: 教育・青年・スポーツ省 ノンフォーマル教育局
インド: 環境教育センター(CEE)
モンゴル: 教育文化科学省 ノンフォーマル・遠隔教育センター
タイ: 教育省ノンフォーマル教育委員会(ONFEC)
ウズベキスタン: ウズベキスタン・ユネスコ国内委員会
バングラデシュ: ダッカ・アーサニア・ミッション
ネパール: ノンフォーマル教育ナショナルリソースセンター(NRC-NFE)
フィリピン: 教育庁 代替教育制度局
日本: 学校グループA・B
韓国: サンダン高校
フィリピン: フィリピンユネスコスクール
タイ: ジラサートウィタヤ学校

2013年9月18日

ESD Rice プロジェクト日本の参加校を募集!

この度、公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)では、 2013年12月から2014年12月までアジア太平洋地域の6ヵ国で実施される ESD Riceプロジェクトに参加する日本のユネスコスクール(申請中を含む) を数校募集いたします。 ESD Riceプロジェクトは、アジア太平洋地域のユネスコスクールが 「お米」を共通テーマとして、持続可能な未来創りに貢献する児童・生徒、 つまり「変
>>more
2013年9月 5日

【告知】ESD Rice プロジェクト日本の参加校を募集!

この度、公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)では、 2013年12月から2014年12月までアジア太平洋地域の6ヵ国で実施される ESD Riceプロジェクトに参加する日本のユネスコスクール(申請中を含む)を 数校募集いたします。 ESD Riceプロジェクトは、アジア太平洋地域のユネスコスクールが 「お米」を共通テーマとして、持続可能な未来創りに貢献する児童・生徒、 つまり「変
>>more
2012年12月14日

2013年ESD日米教員交流プログラム日本側参加校の募集開始!

昨年度に引き続きユネスコ・アジア文化センター(ACCU)ではフルブライト・ジャパンの委託をうけ「ESD日米教員交流プログラム」を本年も実施します。本プログラムではESD (Education for Sustainable Development:持続発展教育)を共通のテーマとし、日米間で教員の相互交流、意見交換、共同研究を行うことにより、日米の教育交流とESDの推進を図ることを目的としています。
>>more

COE形成プログラム

3.Jan.2013

Training teacher about ESD knowledge and using community map tools

This training was held for 3 days during 11-13 June 2012 at Woraburi Ayothaya Convention Resort, Phra Nakhon Sri Ayutthaya Province. There were 35 teachers from five schools of the municipalities. The training was conducted to build knowledge and understanding...
>>more
14.Dec.2012

2013年ESD日米教員交流プログラム日本側参加校の募集開始!

昨年度に引き続きユネスコ・アジア文化センター(ACCU)ではフルブライト・ジャパンの委託をうけ「ESD日米教員交流プログラム」を本年も実施します。本プログラムではESD (Education for Sustainable Development:持続発展教育)を共通のテーマとし、日米間で教員の相互交流、意見交換、共同研究を行うことにより、日米の教育交流とESDの推進を図ることを目的としています。参加者自身が取り組み、共同で大きなアウトプットを求められる参加型プログラムです。 今回募集する日本側参加校の24名の教員は4月から5月にかけて約2週間訪米し、米国側参加校の教員は6月から7月にかけて約2週間来日します。相手国滞在中に教育や文化についてのセミナーを受講、学校訪問やホームステイを体験し、日米合同会議(ワークショップ、グループディスカッション)に参加します。アメリカと日本の全2回開催される合同会議に日米双方の教員各24名全員とこれまでの参加者の一部が参加することが、このプログラムの大きな特徴となっています。つまり4月末から7月初めの約2ヶ月にわたる参加が求められると共に、これまでの参加者とのつながりもある持続的なプログラムです。 1.応募締切 1月31日(木)必着 (データ、郵送とも) 2.募集人数 24名 ※書類選考の上、3月1日(金)を目処に「申請用紙」を送付いただいたメールアドレスへ「返信」にて通知します。 応募についての詳細はこちらをご覧ください。 「募集要項」「申請用紙」「FAQ」をダウンロードできます。 お問い合わせ・応募申請書提出先: 公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)  人物交流課 TEL 03-3269-4498, 4435 FAX 03-3269-4510 Email exchange@accu.or.jp 担当:米島  (課長:佐々木)...
>>more
11.Dec.2012

The ESD website has been updated!

The main updates are ESD Rice Project: this project aims to promote ESD through the theme of rice, a food commonly found in the Asian region. In the 2012 pilot project, five schools and consortiums in Republic of Korea, Philippines,...
>>more

イノベーション創成プログラム

9.Oct.2008

Training materials for preschool teachers (Early Intervention of Children with Disabilities)

Training material for preschool teacher...
>>more
8.Oct.2008

Training Materials for Parents (Home-based Early Intervention for Children with Disabilities)

Training Materials for Parents of Child...
>>more
2.Oct.2008

Resource books on Early Intervention (CEEC, 2008)

Resource books on Early Intervention wer...
>>more

プラネット



Coming soon

Copyright 2012 Asia-Pacific Cultural Centre for UNESCO All rights reserved.