ACCUの活動を紹介する機関誌
機関誌 ACCU News [ 2005年 ]
 
352号(2005年11月号)
設立60周年を迎え、松浦事務局長をはじめ、ユネスコとかかわりの深い方々にユネスコへの思いや今後の抱負・期待について語っていただいた。

「ユネスコ60周年を迎えて思うこと」ユネスコ事務局長 松浦 晃一郎
■ユネスコと私
 東洋のドンキホーテ物語 千葉 杲弘
 人類共通の文化遺産の保護は国際社会の任務 愛川 紀子
 「万人のための教育」のさらなる推進を T. M. Sakya
スペシャリストインタビュー
「絵本作りは自分らしさの表現から」
ファブリシオ・V・ブロエク
とっておきアジア太平洋
アジアの民族衣装(6)「ミャンマーのクールビズ、ロンジー」
アジア太平洋現地発(バングラデシュ)「刺激的なダッカ」
ACCUプログラム
ミャンマーにおける著作権意識の向上のために
韓国政府招へいプログラムに参加して
「ゆめいろのパレットII」はじまる
理事長室より他
351号(2005年9月号)
アジア太平洋文化への招待
文化を貿易・経済面から見ると…ユネスコの文化多様性条約草案の起草に関わっている筆者がこの問題の背景をわかりやすく紹介します。
「文化多様性条約草案の起草にかかわって」河野 俊行
とっておきアジア太平洋
アジアの民族衣装(5)「中国の虎頭帽(ホウトウマオ)~子どもを守る~」
アジア太平洋現地発(モンゴル)「押しかけ人形劇」
寄稿
「ハーグ条約について~ユネスコの文化財保護関連条約の出発点」
七海 由美子
ACCUプログラム
「ACCU-APPEAL学校外教育事業企画会議」報告
「国連持続可能な開発のための教育の10年」とACCUの貢献
ライフスキル・サブリージョナル・ワークショップを開催
無形文化遺産データベースリニューアル
理事長室より他
350号(2005年7月号)
アジア太平洋文化への招待
昨年末のスマトラ沖地震でも浮き彫りになったノンフォーマル教育の重要性。現状と問題点を今後の具体的な計画と共に、ユネスコの担当課長がわかりやすく紹介する。
「ノンフォーマル教育 その脆弱な現状と大きな可能性」青柳 茂
とっておきアジア太平洋
アジアの民族衣装(4)「チマ・チョゴリとチョガッポ」
アジア太平洋現地発(スリランカ)「ヒマラヤの国・桃源郷は今…」
350号記念スペシャルインタビュー
「アジア的なるものに惹かれて」
杉浦 康平
ACCUプログラム
新AJP教材~ベストプラクティス・シリーズ
中国学校教育の今を視察して
理事長室より他
349号(2005年5月号)
アジア太平洋文化への招待
伝統医療と近代西洋医療が共存するスリランカ。現地で研究調査を重ねた筆者が、自らの体験も踏まえて、日常生活に生きる伝統医療の奥深さと将来への課題を紹介する。
「スリランカの人々のくらしと伝統医療」樋口 まち子
とっておきアジア太平洋
アジアの民族衣装(3)「観光資源としてのタイ山岳民族の衣装」
アジア太平洋現地発(スリランカ)「津波被災からの復興が進む村で」
スペシャリストインタビュー
「パラオの伝統文化を守り次の世代に伝えたい」
ファウスティナ・レフーハー
ACCUプログラム
第14回野間国際絵本原画コンクール結果発表
LRC戦略会議報告
著作権意識の向上をめざして
2005年度ACCUの事業について
芸能データバンク動画発信開始
国際理解教育の推進について
理事長室より他
348号(2005年3月号)
アジア太平洋文化への招待
伝統芸能の保護・推進と観光開発は両立するか。太平洋ポリネシア・サモアの文化と 25 年以上関わってきた筆者が、テウイラ観光フェスティバルを例にその可能性を語る。
「ポリネシア・サモアの観光開発と伝統芸能」山本 真鳥
とっておきアジア太平洋
アジアの民族衣装(2)「インドのさまざまなスタイル」
アジア太平洋現地発(ラオス)「近くて近かった国で出会ったシンのはなし」
スペシャリストインタビュー
「教材制作を通じて発展する未来を願う」
シャネワーズ・カーン
ACCUプログラム
生きた文化遺産の目録をつくろう
アニメーションをノンフォーマル教育に
遺跡の調査と保存について学ぶ
理事長室より他
347号(2005年新年号)
新年を迎えて
平和で豊かな未来をつくるのは教育である。紛争地域への思いから日本の教育現場の問題へ。遠山元文部科学大臣の新春特別メッセージ。
「教育が未来をつくる」遠山 敦子
とっておきアジア太平洋
アジアの民族衣装(1)「アフガニスタンの胸部刺繍」
アジア太平洋現地発(パラオ)「コロールで出会ったある家族」
アジア太平洋の専門家が語る
「アニメーションを教材に活用する」
ラット・鈴木伸一対談
ACCUプログラム
国際会議「有形文化遺産と無形文化遺産の統合的アプローチをめざして」
アジア向け著作権ハンドブック完成
ACCUライブラリーの紹介
理事長室より他
バックナンバーをご希望の方へ

『ACCUニュース』をご希望の方は、ご住所、お名前を記し120円切手を、ユネスコ・アジア文化センターまでお送りください。その際、「ホームページをみて、○○○号を希望」とお書き添えください。

〒162-8484 東京都新宿区袋町6(日本出版会館)
ユネスコ・アジア文化センター ACCUニュース係

企業による・寄附金による・維持会員による サポートのお願い