ACCUの活動を紹介する機関誌
機関誌 ACCU News [ 2008年 ]
 
370号(2008年11月号)
[表紙PDF]
宮城教育大学教育学部の小金澤孝昭教授が、自身が代表を務める仙台いぐね研究会と現地NGOとが協力して開始した羊毛を使った編み物プロジェクトについて語ります。
とっておきアジア太平洋
ACCUフィールド・レポート(第6回)インドネシア 「火山噴火に備えた村づくり」
アジア太平洋現地発(ベトナム)「おしゃれなヘルメットで安全対策!」
インタビュー
「学びが育む心・技・体―南太平洋の人々を育てる詩人」
ジョセフ・ヴェラモ氏(フィジー)
ACCUプログラム
ESD - 学習伸長と身土不二
17,500島国の教育事情
持続可能な未来へ、希望(HOPE)をもたらす評価
ACCU活動メモ他
理事長室より他
369号(2008年9月号)
[表紙PDF]
早稲田大学国際教養学部の岩渕教授が、アジアで国境を越えて受け入れられているメディア文化による国際相互理解の動きとその問題点について語ります。
とっておきアジア太平洋
ACCUフィールド・レポート(第5回)マレーシア 「母語によるエコな絵本の制作」
アジア太平洋現地発(インド)「ものをつくる人々の国」
インタビュー
「全ての子どもに絵本と平和を」
チラポン・ラウィルン氏(ミャンマー)
ACCUプログラム
めざせ!アジアのアニメーション文化と産業の活性化
アジアのお母さんたちの笑顔のために
出会い、謝謝!!
ACCU活動メモ他
理事長室より他
368号(2008年7月号)
[表紙PDF]
国立西洋美術館の青柳正規館長が、愛知万博での「踊るサテュロス」の展示をきっかけとして、イタリアの名作「ウルビーノのヴィーナス」が海を渡り来日するまでのエピソードを語ってくださいます。
とっておきアジア太平洋
ACCUフィールド・レポート(第4回)ブータン 「参加型学習による貧困削減」
アジア太平洋現地発(ラオス)「落し物をしたら、お寺へ」
ACCUプログラム
PLANET4「防災」アニメーション教材完成
ESDフォトメッセージ写真展開催
ラオス、タイのNGOでESDの実績を学ぶ
黒川能初めてのパリ公演で観客を魅了
5カ国の学生が「ミニ巡礼」を体験
仏主催「創造の芸術祭」国際シンポジウムで考えたこと
ACCU活動メモ他
理事長室より他
367号(2008年5月号)
[表紙PDF]
国立情報学研究所の高野明彦氏が、文化財の情報を新たな枠組みで発信・活用していくウェブサイトや、情報を「連想」によって結び付け発想を楽しんでいく検索システムなど、日本発の取り組みをご紹介します。
とっておきアジア太平洋
ACCUフィールド・レポート(第3回)パラオ「職業訓練がもたらす青少年の自尊心」
アジア太平洋現地発(タイ)「人々から愛され続ける国王」
ACCUプログラム
ESDフォトメッセージ・コンテスト「明日への手紙2007」入賞作品決定!
2008年度ACCU事業計画
マハトマ・ガンジーゆかりの地で耳を澄ます
ACCU活動メモ他
理事長室より他
366号(2008年3月号)
[表紙PDF]
日本赤十字九州国際看護大学学長の喜多悦子氏が、現代史の中で教育や保健医療に関する捉え方がどう変化したか、そして、その分野で活躍されるご自身の思いを、アフガニスタンでの経験やエピソードと共に語ります。
とっておきアジア太平洋
ACCUフィールド・レポート(第2回)「エビ養殖の裏側で」
アジア太平洋現地発(ブルネイ・ダルサラーム国)「東南アジア ロボットキャンプ」
インタビュー
「クティヤッタムの奥深さ 内なるパワーに魅せられて」
ゴパール・ヴェーヌ(インド)
ACCUプログラム
日本のリーダーシップで無形文化遺産の保護活動を世界に広める
水上寺子屋から持続可能な未来へ
「土からの平和」平和構築の礎としての農村の可能性を探るシンポジウム
理事長室より他
365号(2008年新年号)
[表紙PDF]
新年を迎えるにあたり、第18代文化庁長官の青木保氏が、日本・中国・韓国の東アジア交流の新しい動きや文化交流に寄せる思いを語ってくださいます。
新春特別コラム
獅子の芸能
とっておきアジア太平洋
ACCUフィールド・レポート(第1回)「移動式住居ゲルの中から」
アジア太平洋現地発(パキスタン)「マンゴー村のノンフォーマル小学校」
インタビュー
「地域に根ざした文化と教育のつながり-南太平洋からの叡智」
コナイ・H・ターマン(トンガ)
ACCUプログラム
バングラデシュで著作権トレーニングセミナーを開催
生涯学習の視点によるEFA施策の再構築
深まった大切な絆-中国と日本、さらに学校、行政、地域の輪
理事長室より他
バックナンバーをご希望の方へ

『ACCUニュース』をご希望の方は、ご住所、お名前を記し120円切手を、ユネスコ・アジア文化センターまでお送りください。その際、「ホームページをみて、○○○号を希望」とお書き添えください。

〒162-8484 東京都新宿区袋町6(日本出版会館)
ユネスコ・アジア文化センター ACCUニュース係

企業による・寄附金による・維持会員による サポートのお願い