高校模擬国連


ACCUと全国中高教育模擬国連研究会(※)が第1回全国高校教育模擬国連大会を開催します!

◆みなさまのおかげをもちまして、第1回大会が無事閉幕いたしました◆

今年度の大会の報告書を作成中です。11月初旬にはこちらのHPに更新予定です。
来年の第2回大会向けて、実行委員の募集も年内に開始予定です。
募集については、こちらのHPやACCUのFacebookページでもお知らせをいたしますので、ご覧下さい。
■大会専用公式HP■※こちらは年内にクローズする予定です。
また、公式Facebookページに「いいね!」をクリックし、フォローしていただくと進捗情報アップのタイミングをお知らせいたします。
■大会公式Facebookページ■
第1回全国高校教育模擬国連大会 実行委員一覧(4/1時点)
大会事務局役員兼各セクション顧問一覧

キャッチフレーズは「高校生の高校生による高校生のための大会」

ACCUとグローバルクラスルーム日本委員会が主催する11月の全日本高校模擬国連大会は書類審査を経て選ばれた人だけが参加できる大会ですが、今度の新大会は誰でも参加できる入門型の大会です。「模擬国連って、初めてで不安・・・」「他の全国規模の大会はないの?」というような人のための大会ですから、まずはエントリーして、その楽しさ、素晴らしさを味わってみませんか?大会概要は以下の通り。

大会名:第1回全国高校教育模擬国連大会
主催:ユネスコアジア文化センター、全国中高教育模擬国連研究会(※)による共催
開催日時:2017年8月7日(月)8日(火)の2日間
開催場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都代々木)
大会規模:約700名(いくつかのコミティに別れて議論します)
会議方式:全日本高校模擬国連大会と同じ方式(ハーバード方式)
使用言語:日本語(ただし簡単な定型句などは英語を使用する場面があります)
参加会費:1名につき3000円
応募方法:学校単位による申込みで2人~30名まで応募可能
応募時期:5月18日(木)~5月31日(水)の期間に専用応募フォームにて受付(先着順)※詳しくは上記募集要項をご覧下さい。

※全国中高教育模擬国連研究会(全模研)
事例研究や情報交換などを重ね、模擬国連を中学高校の教育現場で活用する方法を考える教員が構成する研究会。

グローバル社会を担う未来のリーダーに活躍の場を

●Please visit the Global Classrooms Model UN Conferences.>>


▲潘 基文 国際連合事務総長を囲んで
  (国際大会にて)

模擬国連活動は米国国連協会の提唱で始まった教育プログラムで、国連会議のシミュレーション(模擬国連)を通じて、現代の世界におけるさまざまな課題について学ぶことを目的としています。

日本では大学生の模擬国連(日本模擬国連)は20年以上の歴史がありますが、より若い世代の高校生にグローバルな視点を育てようと、大学生で構成するグローバル・クラスルーム日本委員会が組織され、2007年の第1回日本代表団の国際大会への派遣を皮切りに高校生の模擬国連活動が始まりました。

模擬国連プログラムへの参加は英語によるプレゼンテーション能力(スピーチ能力、リサーチ能力)、勝ち負けではなく交渉を通じてより良い解決策をさぐるなど課題に対する総合的な処理能力(合意形成能力、問題解決能力)を高め、問題意識を向上させ、世界に通用する人材を育成します。

ACCUは2012年度から高校模擬国連事務局として、グローバル・クラスルーム日本委員会と協力して、全日本大会を共催するほか、同大会での優秀高校生を国連本部(米国ニューヨーク市)で開催される国際大会に派遣します。

この事業は、賛同いただける法人・個人のみなさまからのご寄附で実施しています。豊かな国際感覚とグローバルな視点を持つ、国際社会で活躍できる人材を育て、輩出するために、皆様からのご支援を募っています。グローバル社会を担う未来のリーダーを応援して下さい。


法人のみなさまからのご支援例はこちらでご覧いただけます。

ご支援のお願い
※ACCUへのご寄附は税制上の優遇措置を受けていただけます。

<関連記事>
全日本高校模擬国連参加方法

全日本高校模擬国連大会への参加方法についてはこちらをご確認下さい。

▲全日本高校模擬国連大会

▲高校模擬国連国際大会

企業による・寄附金による・維持会員による サポートのお願い