高校模擬国連


第2回全国高校教育模擬国連大会 ホームページを公開しました!(2018/6/14更新)

2018年8月6日-7日に開催する第2回全国高校教育模擬国連大会(英略称:AJEMUN)に向けて行っていた参加者の募集を締め切りました。
今年は、500名を越える高校生からご応募いただきました。たくさんのお申込をいただきありがとうございます。
※大会見学につきましては、後日別の申し込みフォームを本ページに掲載予定です。
本大会は、高校生の高校生による高校生のための大会として、高校生自身が実行委員として運営をおこない、また初級者議場も設定するなど、700名を目標として全国から初心者から経験者までが参加できる会となっています。
<ホームページ公開>
随時情報が更新されますので、ご参加される高校生のみなさま、教員のみなさまは、必ずホームページを定期的にご確認いただきますようお願いいたします。
https://ajemun.wixsite.com/ajemun2018
<ダウンロードファイル一式>
●募集要項はこちら
●エントリーシートは こちら

<後援団体>
 外務省
 一般財団法人東京私立中学高等学校協会
 全国都道府県教育委員会連合会
 国際連合広報センター
 特定非営利活動法人国連ウィメン日本協会
 東京都教育委員会
 日本私立中学高等学校連合会

ACCUと高校模擬国連の関わりについて
 ~グローバル社会を担う未来のリーダーに活躍の場を

●Please visit the Global Classrooms Model UN Conferences.>>


▲潘 基文 国際連合事務総長を囲んで
  (国際大会にて)

模擬国連活動は米国国連協会の提唱で始まった教育プログラムで、国連会議のシミュレーション(模擬国連)を通じて、現代の世界におけるさまざまな課題について学ぶことを目的としています。

日本では大学生の模擬国連(日本模擬国連)は20年以上の歴史がありますが、より若い世代の高校生にグローバルな視点を育てようと、大学生で構成するグローバル・クラスルーム日本委員会が組織され、2007年の第1回日本代表団の国際大会への派遣を皮切りに高校生の模擬国連活動が始まりました。

模擬国連プログラムへの参加は英語によるプレゼンテーション能力(スピーチ能力、リサーチ能力)、勝ち負けではなく交渉を通じてより良い解決策をさぐるなど課題に対する総合的な処理能力(合意形成能力、問題解決能力)を高め、問題意識を向上させ、世界に通用する人材を育成します。

ACCUは2012年度から高校模擬国連事務局として、グローバル・クラスルーム日本委員会と協力して、全日本大会を共催するほか、同大会での優秀高校生を国連本部(米国ニューヨーク市)で開催される国際大会に派遣します。

この事業は、賛同いただける法人・個人のみなさまからのご寄附で実施しています。豊かな国際感覚とグローバルな視点を持つ、国際社会で活躍できる人材を育て、輩出するために、皆様からのご支援を募っています。グローバル社会を担う未来のリーダーを応援して下さい。


法人のみなさまからのご支援例はこちらでご覧いただけます。

ご支援のお願い
※ACCUへのご寄附は税制上の優遇措置を受けていただけます。

<関連記事>
全日本高校模擬国連参加方法

全日本高校模擬国連大会への参加方法についてはこちらをご確認下さい。

▲全日本高校模擬国連大会

▲高校模擬国連国際大会

企業による・寄附金による・維持会員による サポートのお願い