人物交流事業

ACCU国際教育交流事業

教員交流プログラム

↑「教員交流プログラム」ページへ

日本教職員韓国派遣プログラム

韓国での浴衣の着付け
▲韓国の生徒に浴衣を着せる日本教員

2005年から韓国ユネスコ国内委員会の招へいにより実施されています。

2007年には、前年度の韓国教職員招へいプログラムの団長として参加した文龍鱗(ムン・ヨンリン)元韓国教育部長官からの招請により、中曽根弘文元文部科学大臣を団長として日本教職員26名が韓国を訪問しました。

実施期間 開催地 参加人数 報告書
2018年7月10日~7月16日 ソウル・慶尚南道・蔚山広域市・釜山 49名 PDF
14.2MB
2017年7月11日~7月17日 ソウル・忠清北道/大邱・仁川 49名 PDF
14.2MB
2016年7月12日~7月18日 ソウル市、慶尚北道/ 仁川、釜山 48名 PDF
14.2MB
2015年8月25日~8月31日 ソウル市、全羅南道、京畿道、釜山 50名 PDF
15.5MB
2014年8月26日~9月1日 ソウル市、江原道、忠清北道 50名 PDF
15.5MB
2013年8月22日~8月29日 ソウル、忠清北道、江原道、仁川 50名 PDF
15.5MB
2012年8月29日~9月7日 ソウル、京畿道、忠清南道、釜山 53名 PDF
2.18MB
2011年8月26日~9月4日 ソウル、昌原、順天、釜山 53名 PDF
2.04MB
2010年8月25日~9月3日 ソウル、原州、清州、釜山 53名  
2009年8月26日~9月4日 ソウル、統営、安東、釜山 53名  
2008年8月19日~28日 ソウル、慶州、釜山 52名  
2007年6月10日~17日 ソウル、大田、清州、慶州、釜山 29名  
2006年6月11日~18日 ソウル、光州、釜山 25名  
2005年9月5日~13日 ソウル、慶州、釜山 24名  

2003年より開始された韓国教職員招へいプログラムに対をなし、2003年から2004年まで、毎年約10名の日本の教職員を中国へ派遣してきましたが、これらの交流事業の成果が韓国政府に評価され、2005年から参加人数を倍増し、韓国ユネスコ国内委員会による招へいプログラムとして実施されることになりました。

実施期間 開催地 参加人数
2004年6月13日~18日 ソウル、慶州、釜山 16名
2003年3月16日~20日 ソウル、慶州、釜山 11名
企業による・寄附金による・維持会員による サポートのお願い