↑2020年6月のニュース一覧へ

初等中等教職員国際交流事業SNS「TREE」日本語版の運用を開始しました!
2020年6月30日

初等中等教職員国際交流事業SNS「TREE」日本語版の運用を開始しました!

公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(以下、ACCU)国際教育交流部は、文部科学委託「初等中等教職員国際交流事業」の一環として、交流プログラムに関わった国内外の教職員が交流を通して学びを深めるSNS「Asia-Pacific Educator’s Platform: TREE」日本語版の運用を本日6月30日から開始いたします。

TREEは、Transformative learning(変容する学び)、Respect for diversity(多様性への理解と寛容性)、Exploration(探究)、Exchanges(交流)の頭文字からとったものです。
TREEのもとで世界の教職員がつながり、交流を通して学びを深め、ともに持続可能な未来をつくっていくことをイメージして名付けました。

なお、現段階で登録の対象となるのは、これまでACCUがユネスコ・国際連合大学・文部科学省の委託により実施してまいりました、初等中等教職員を対象としたプログラムにご参加あるいは海外教職員の訪問受け入れにご協力いただいた方々、交流会にご参加いただいた方々となっておりますのでご了承ください。

ACCUは、ユーザーの皆さまが安心して参加し、発信や交流を通して学び合うことのできるサイト運営をモットーに、秋に予定している英語版のリリースをはじめとした機能の充実、多くの方にご参加いただく機会の拡充に努めて参ります。
なにとぞ、TREEをご活用いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

TREEのURLはこちら
TREEに関するお問い合わせ: edu-tree★accu.or.jp
              (お送りの際は★を@に変えてください)

企業による・寄附金による・維持会員による サポートのお願い